ご自宅のインターホンが壊れたらすぐに修理が必要です

住宅

電力自由と比較について

作業員

2016年4月から始まった電力自由化。販売する業者は、小売電気事業者のライセンスを取得した者が販売を許可されています。電力自由化のおかげで、今まで契約していた電力会社だけでなく、自分の好きなように電力会社を選べるようになりました。
電力自由化によって電気を一般の方にも販売できるようになったことで、自分たちの会社を選んでもらうために色々な事業者が独自のサービスや料金設定を提案しています。そのため、自分の家庭に合う業者を選ぶことで、今までよりお得になるようです。電力会社を選ぶ際には、利用できる小売電力業者の中から自分に合った業者を比較することが大切です。
自分に合った電力会社を比較するには、自宅で使用されている電気の使用量を把握することが大切です。そのためにはスマートメーターの設置が必要で、各電力会社が全ての利用者に向けて徐々に設置していきます。また、電力会社を切り替えた際に取り付けを行なってもらえるようです。小売電力業者によっては時間帯で金額が変わるプランや、ガスや携帯料金と一緒に契約することにより割引が発生する業者もあり、色々比較することで自分に合った小売電力業者を見つけられるでしょう。
電力自由化に伴って、今契約している電力会社の契約を切り替えたいが、不安な方がいると思います。ですが、電力会社が変わっても電気の質が今までと変わるわけでは無いので、今までどおりに使用することが可能です。しかし、停電などの際には契約されている小売電力業者によって対応が違ってきますので、色々な小売電力業者と比較して自分が一番納得できる小売電力業者と契約するのが良いでしょう。